ランキングまとめ

【ランカー使用率ランキング】一日目終了 使用率に大きな変化 新星ハピナスの使用数は?

集計方法

19日午後4時(アプデ後24時間経過後)時点での上位100人に対して直近ランクマッチ10試合分を集計

所感

相変わらずゲッコウガを中心とした環境になっています。えんまくこそナーフされたもののなみのりノータッチでやはり強いままでしたね。ハピナスとの相性の良さも使用率の増加に関係していそうです。

エースバーンが引き続き減っています。もともと上位では徐々に減っていました。今回のナーフは移動速度の低下だけでしたがさらに減少した形です。こちらもハピナスと相性の良いポケモンではあるので今後の変化に期待ですね。

新ポケモン、ハピナスはそこそこの数見られました。研究の進んでいない現段階で使用数67(サーナイトは初日使用数11)は上々の滑り出しではないでしょうか。個別に記事を書く予定ですが、ソロやデュオで使う分には構成、立ち回りなどに制限が出る部分が多く味方への依存度合いも高く使いづらかったです。てだすけの通常攻撃強化の恩恵の大きいアローラキュウコン、ゲッコウガ、エースバーンなどが多くサポートの空いている構成でしかピックしづらく、仲間に付きっきりになる以上カジリガメやサンダー戦で臨機応変に動けずアタッカーの立ち位置に合わせるしかないというのは野良ではやはり厳しい感じがあります。

ウッウのがついにルカリオと並ぶところまで来ました。もともと伸びてはいましたが特に上位50での使用率が高かったです。ルカリオもそうですが完成が早く、経験値の必要数が少ない序盤で火力を出せる点が評価されていると思われます。ゲッコウガに経験値を集める環境ではレベルを上げてこそ真価を発揮するエースバーンやフシギバナは若干の使いづらさがありますね。

イワパレスとガブリアスは上方修正をもらいましたが全く増えませんでした。ガブリアスはガバイトでの弱さが改善されていない、実際はガブリアスになってさらにレベルをあげて強くなる(レベル10では弱かったガバイトが普通まで追い付く)完成の遅さなどが原因ですかね。イワパレスはステルスロックのダメージが大幅に上がりましたがカジリガメサンダー戦での役割の薄さがそのままといった感想です。挙動が強かったのはシザークロスの方だったのも残念ですね。

カビゴンは依然健在といった感想です。ユナイト技こそ大幅に性能が下がりましたが(回復3割減少)他の技については下がり幅が少なく影響は小さいようです。ヤドランのなみのりナーフやイワパレスの強化幅が少なかったこともあり、タンクの1位はまだまだカビゴンかなというのが初日のデータに表れています・

もちものやアイテムについても統計が欲しいという声も頂いていますが、現状ランカーのもちものをランキングから見ることができず、調査が難しい状態です。お力になれずすいません。アプデ後の環境が固まるまでしばらく調査を続けていきたいと思っています。それでは。

-ランキングまとめ
-